【起業・開業】無料(タダ)で儲かる仕事はありますか!?

【起業・開業】無料(タダ)で儲かる仕事はありますか!?

なるべく金をかけないで儲かる仕事をしたいのですが、おススメはありますか? と、こんなアホな相談がよくある。

 

そんな姿勢自体で、この人はビジネスを起こす資格がないことは露呈してわかると思う。

 

「気持ちはわかるが」

 

金をかけずに儲けたいなら、普通に働けば良いだろう。しかし独立して起業したい、儲かる仕事を探しているという希望であり、それは分かるが、金はない、使いたくない、無資本で儲けたいのでアイデアを下さい、みたいな、、、

 

仮にアイデアをあげても出来ないだろ!? 知識や技術を持っていて、それが金になるという事なら十分に通用するが、何も出来ない、知らない、でも稼ぎたい!

 

しつこいが、普通に働けよ!!

そして資本を用意してこい!!

 

ただ資本とは、金だけを意味するものではない。資本となるモノを持っていて、それが使えるなら話もわかる。例えば土地や建物、車や機材など、あるいはパソコンやソフトでも良し、それを動かす知識や技術はすべて資本になる。

 

「年収1000万くらいは誰でも可」

 

今時は、軽トラがあれば月に100万程度は稼げるし、Office系やAdobe系のソフトが使えるだけで時給3000円のパソコン教室の先生もできるし、独立した教室や出張サービスも可能でしょう。

 

草刈機を持っていれば1日3万くらいは余裕で稼げる。草刈機なんて買っても1万くらいだ。暮らし系の手伝いビジネスはかなり需要があり、掃除や片付けが好きなら仕事に困らない。

 

網戸や障子、襖の張り替えなどをDIYで出来る人は多いが、この手のテクニックは全部カネになる。その知識や技術は資本として十分だが、それでも金はかかるのよ。

 

ツールのほか、今時ならホームページは必要だし、宣伝しないと始まらないし、何かと金はかかる。僕はすべての工程を一人で出来るからあえて金をかけずに何でも始められるが、自分で出来ないことは誰かを頼るしかないだろう。

 

「資本があっても経費は必要」

 

上記は最近プロデュースした案件の一例だが、軽トラビジネスは需要が高くて引っ張りダコだ。廃品や家財の移動に配送から宅配の下請けだけで寝る間がない。

 

草刈ビジネスなんてアマゾンで数千円の機械で5千円から2万円くらいの仕事が毎日入り二週間ほどは予約で一杯になっている。

 

ある整備士が起業したいと相談に来たから、車やバイクと自転車など家庭の乗り物を修理する出張サービスを提案した。道具は揃ってたし知識や技術はある程度あったので、資本加算はゼロで開始できたし、どこにどのような需要があるのか、それさえ分かれば仕事に困らない。だからそれを教えてあげるのが僕の役目になる。

 

だから資本ゼロでも知識や技術があってもビジネスが分からないなら、それを得るためには金はかかるし、必要経費としてあるのは当然だろう。要は使い方やそれ以前の必要不要の定め方である。

 

「金を得るには金が必要」

 

アフィリエイトで稼ごうとしてブログを始めたり、サイトを作ってみたりする人は多いが、それで稼げる人は万に一人もいない。作ってみた、やってみただけで金が入って来るワケないだろう。

 

稼ごうとするコンテンツを考えず、またアクセスを取ろうとする努力もしないで何故に儲かると思うのか不思議だが、そういった安易な考えでビジネスをしようとする人は同時に金も使いたがらない。

 

無資本無資金で儲かる仕事ってあるのか? 例えば交通費や通信費だって金はかかるし、身体が資本となる場合もある。資本や資金がゼロというのはありえない。

 

頭や金が使えないなら身体を使えば良いし、知識や技術を持っているなら他人を頼らずになんだってできるだろう。

 

しかし、そうでないなら必要な資材を金を使って得るのは当然の仕組みであり、ビジネスの世界で自給自足できるやつはほとんど存在しない。大手ならなおさらであり、トヨタやユニクロにせよ、Yahoo!にしても外部との提携や協力のもと成り立っている。

 

「ビジネスの価値を知れ」

 

必要なものは外部から得る、それに金を使って効果を得ようとするのがビジネスであるが、素人ビジネスマンは不用なモノに金を使いたがる。

 

最近よく聞くのがセミナーである。アフィリエイトが出始めのころも頻繁だったが、いまは人気のせどり(転売)が多い。せどりをやりたいがためにセミナーに参加するという不思議がある。

 

せどりレベルを自分で考えて出来ない人はビジネスを起こす資格などない。安く仕入れて高く売るだけの知識を何故、金を払って教えてもらうのか全くわからない。

 

ちなみにこういったセミナーは数十万円からの金を払ってやり方を教えてもらう感じの話をだが、そんな価値はないと判断も出来ない人は経営には向かないでしょう。そんな金があるなら仕入れに使って売れば良いだろう。

 

「楽してボロ儲けなんてない」

 

要するに選定できるセンスは必須であり、金の使い方や知識や技術の会得方法を間違えている起業志望者が多々いるが、結局その間違いに気づいた頃は金もなくなりどうすることも出来なくなっている。

 

せどりのノウハウなんて無料で教えてあげるので、無駄な金を使うなって感じ。こういったセンスのなさは何をやっても上手くはいかないだろう。その時点で終わっていることに気づいかないとダメだ!

 

粛正して気がつかせるのも僕の仕事だが、何にしても、ボケっとしてて大金は生まれないし、大金どころか10円や100円の利益を生むことだってその作業はタダじゃない。豆腐やモヤシとか、作って運搬して卸して数円から数十円の利益にどれだけの労力をかけているのか知らないとダメだ!

 

「成功したいなら努力か必要」

 

独立や起業で成功したいなら、あらゆる面で努力が必要なのは理解できると思うが、金の使い方と同じで方法手段を間違えていたら成功するはずもないでしょう。

 

どんなに美味いラーメンがあっても一杯作るコストに1000円使ってれば大失敗だろう。世界一美味いラーメンという話題を作って客は呼び込めるが、2000円くらいで売らないとならない苦痛では長続きしない。

 

コストを下げる努力が必要という例でもある。あるイタリアンレストランが、原価率70%を売りに大盛況していたが一年を過ぎたころに廃業した。1000円のパスタに700円の原価をかけて300円の中から家賃や水光熱費に人件費と店舗の維持費を出そうとしたら赤字になった。

 

つまり売れれば売るほど赤字になっていく訳だが、陳列している商品の中にそういう物があっても良いだろう。100均などは中には利益度外視なものもあり、そればっかりが売れるだけでは経営は成り立たないのはバカでもわかるがイタ飯屋は分からなかったのだろう。

 

コストを下げる努力というのは、客に良いものを安く提供するため、そして何より儲けるための努力であることを理解しないとならない。安く仕入れて高く売るのも良いし、また安く作って安く売るのもビジネスである。

 

「絶対儲かるビジネス」

 

儲けの定義がみんなバラバラではあるが、例えば50円で仕入れたものが300円で売れるならオイシイでしょう。500円で仕入れたものが10000円なら超オイシイと思うでしょう。

 

この程度の話なら売るほどあるし、商材なんて何でも仕入れられるからどうとでもなる。せどり(転売)で数百円から数千円も悪くはないが、本気の仕入れで得意分野が生かせたら大きなビジネスチャンスも生まれるだろう。

 

もちろん知識や技術を売りにするのも良いし、身体を使って人の手足となり稼ぐことだって誰でもできるし、アプリで大儲けすることだって特別な人のためにあるものではない。

 

それよりも、中国やインドを相手に、ほんの少しだけ成功すればすぐに数十億は稼げるでしょう。共に14億人だからね、日本の10倍以上の規模とパワー! これを味方に付けられたら凄まじい金が舞い込むことになる。

 

また同時にメイドインジャパンは世界的に信用が高く売りやすいのが最大のメリットだ。それは物に限らない、サービスやネットビジネス、あるいはゲームやアニメなどの文化も同じで、互いに必要とされるモノがあって取り扱えたら大成功でしょう。

 

まあ、デカイ話から小さな利幅と話題は尽きないが、そういう知識やコネクションを世界中に持っているので、是非とも皆に使ってもらいたいと思い、こんな仕事をしている訳だ。

 

「いざ、勝負!」

 

独立や起業を考えたり、副業や兼業でもっと稼ぎたいと試みたり、とにかく稼ぎたいと思ったら是非、相談してください。

 

間違いなく、役に立てます。

 

人、物、場所、空間、なんでもプロデュースします。プロデュースとは制作ですから、何でも作ります。商品や商材はもちろん、噂や情報、パワースポットまで作ってます! 

 

アイデアと企画力で独立・起業から既存事業について幅広く対応しております。